JCI会頭(の娘による)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マカオ パート2♪ 最後の公式訪問!

マカオつづきです!

マカオ (7)

↑今回の宿泊ホテルのロビーにて、マカオのデニス会頭
(むかって左)と今回アレンジ担当のサム。
さて問題。ここは何ホテルでしょう?
野島先輩はもちろん分かりますよねー!
えっ!?この写真だけでわかるんですか?
のじいちゃん、すごいです!

マカオ (8)

↑マカオにはLOMがふたつあります。
ホウ・コンJCのメンバーとの昼食会。
ホウ・コンはマカオの古い呼び名だそうです。

マカオ (9)

↑マカオJC事務局を訪問。
グランド・リスボアの裏手すぐです!

マカオ (10)

↑一年間の活動を写真をみながら説明してもらいました。
日本JCの某副会頭のフィーバーしている写真がたくさん!?

マカオ (11)

↑これはもうひとつのLOM、パン・マックJCの
AWARDセレモニーに出席。
パパ、これが会頭としての公式訪問最後の挨拶です!

マカオ (12)

↑これにて公式訪問、全52NOM、
すべて終了です。

パパ、お疲れ様でした!!
これで、あとは残すところセントルイスですね。
今年も残すところ・・・
気づけばすっかりそんな季節になっているニッポンです。


  1. 2011/12/10(土) 23:02:33|
  2. 未分類

マカオ その1★

マカオはJCI会頭として最後の公式訪問地です!

9月に訪問が予定されていましたが、
全体スケジュールの都合でキャンセルしてしまったので、
世界会議後に改めて訪問となりました。

マカオ (1)

↑メンバー向けのセミナー開催中!

マカオ (2)

↑今回マカオで補佐についてくれた鈴木君にも、
もちろんキラーパスで話してもらいました。
もうお手の物ですね!
補佐団もみんなたくましくなりました(^^)。

マカオ (3)

↑世界でおなじみになった、パパの60分セミナーもこれが最後。
最後かと思うと、感無量であります。
懐かしくなったら、うちでさーしゃに聞いてもらおう。
(ええっ!あたくち?!)

マカオ (5)

↑講演後の懇親会です。
テーブルまわりでメンバーと歓談。

マカオ (6)

↑マカオのメンバーの携帯を並べてみました。
最近はいろんなカバーがあるんですねー!
バットマンにスニッフィ、そして真ん中にみたようなのが・・・・。

・・スニッフィとはたぶんスティッチのことだと思います。
それにしても、どれも(どれも?)ワールドワイドフェイマスな
キャラクターですね、パパ!

つづく。


  1. 2011/12/07(水) 22:44:44|
  2. 未分類

ベトナム!

世界会議から帰って
ほっと一息ついたパパでしたが、
まだもう少しミッションが残っていますよ!
ベトナム・ホーチミンにやってきました。

ベトナム (1)

↑ベトナムはJCI準加盟NOMです。
それでもメンバーと一般の若者で、
40名が集まってくれました!

ベトナム (2)

↑質問も次から次へと、なかなか熱心なひとたちでした。
「ぜひ一緒に活動したいんだけど、どうやったらJC入れるの?」
パパ、こんな質問が一番うれしいですね!
英語は7割方の人がわかるようでした。

ベトナム (3)

↑みんなでパチリ。

ベトナム (4)

↑講演後、ベトナムJCの役員の皆さんと。
ホーチミンははじめてでしたが、
新しいエリアがどんどん開発されていて、
まだまだ成長していくパワーを感じました。
人口の平均年齢も若い!
フォーがおいしい!

次はマカオにいきます!


  1. 2011/12/05(月) 22:38:45|
  2. 未分類

ブリュッセル最終章♪

長い長いブリュッセル滞在も
ようやく終わったみたいです。

でも、次の日に出発ではあまりに忙しいので、
サワコたちは、もう1日そのままゆっくり
ホテルに滞在しました。

その日のディナーは、
歴代会頭のレジナルドさんちに
お招きいただきました。

サワコもおめかししてお出かけです。
だってだって、
レジナルドさんちには、
サワコよりも1か月お兄ちゃんの
お孫さんがいるとのこと!
リボンだってちゃんとつけちゃいます。

ブリュッセル (13)

↑お宅にこんばんは!

ブリュッセル (1)

↑サワコだって国際交流です!
ボリス君のお顔が残念ながらみえませんけど、
はじめてのボーイフレンドが金髪っていうのも
悪くありません。

レジナルドさん、奥さん、
おいしい晩御飯、ごちそう様でした!
ボリス君、大きくなったらまた会いましょう!

393677_191612430917467_100002061355722_412153_1497606923_n_convert_20111202002229.jpg

↑そういえば、GALAの日には
ブリュッセル名物のあのちっちゃいお兄ちゃん、
こんなお洋服を着てたんですって!

ブリュッセル (11)

↑そうしてこうして、
ベルギーを出発する時を迎えました。
バイバイ、ブリュッセル!
バイバイ、ワッフル!

ながいレポートになってしまいましたが、
これでブリュッセルはおしまいです。
原田ファミリーの、長い長い12日間でした。

一応世界会議で次の会頭が決まったとはいえ、
年内いっぱいは公務は続きます。
今年はあと2回、アジア方面と
セントルイスにそれぞれ行くんですって。
あとちょっと、パパがんばって
いってみよう!





  1. 2011/12/02(金) 23:40:03|
  2. 未分類

ブリュッセルPart10!世界会議最終日

やっと、やっと、世界会議も
この日をもって終了です。

フィナーレを飾るのはプレジデンシャルGALA。
JCI会頭が主催する、参加している全メンバー
参加のディナーパーティーです。

333267_2621580777235_1186660543_33019451_2042275654_o_convert_20111202001947.jpg

↑世界会議の大成功を祝して、
そして一年間の感謝をこめて、
すべてのみなさんに乾杯!!

337546_2621576057117_1186660543_33019438_211100212_o_convert_20111202002051.jpg

↑事務総長のエジソンコダマさんから、
記念の盾が贈られました。

329914_2621586257372_1186660543_33019464_529477548_o_convert_20111202001854.jpg

↑そして、この大会の実行委員長
サージさんにもおめでとう!

334041_2621594377575_1186660543_33019484_829782784_o_convert_20111202002019.jpg

↑世界会議の旗の伝達です。
大会旗は当年度実行委員長から当年度JCI会頭へ
返還され、そして次年度会頭へ、さらに
次年度開催地の台湾JCに託されます。
日本の全国大会でもしますよね、これ。

324743_2621573457052_1186660543_33019432_40717772_o_convert_20111202001827.jpg

↑会場はこんな様子。
モンゴルのバトバヤール夫妻とサージさん。
参加者全員が着席で食事をするなんて、
世界会議のGALAディナーはいつも
ものすごいことになります。
千人単位のお食事です。

IMG_6869_convert_20111202002258.jpg

↑そして、わたくし、サワコ登場。
前日のアワードには出られなかったけど、
今回はちゃんと起きていられました。
パパの最後の晴れ舞台、サワコがちゃんと
見届けてあげなくっちゃ。

322207_2621571016991_1186660543_33019428_1574527589_o_convert_20111202001747.jpg

↑清水VPとの家族ショットです!

340357_2621661499253_1186660543_33019592_1697500766_o_convert_20111202002121.jpg

↑パパはこういう会ではいつも
ほとんどテーブルにつくことができません。
座ったかと思うと挨拶、挨拶、写真、写真、挨拶。
ひとくちも食べられないこともまれではないのです。
かわいそうなパパ。
今日も案の定、椅子に座る暇などありません。
でも、やっとのことでデザートの
アイスクリームにありつけました。
ごぞうろっぷにしみわたっているところです。

330996_242693292451447_100001323355998_648259_257750621_o_convert_20111202001920.jpg

↑とはいっても、やっぱり21時をまわると
あれ、もうおめめが・・・・
福山JCのみなさんと記念撮影するときには
すっかり夢の中。
パパが無事1年乗り切れそうなので、
サワコもほっとしました。

390600_10150439791553210_680288209_10343684_274655835_n_convert_20111202002200.jpg

↑ベルギー名物(?)アトミウム。
ママたちがチョコレートで作ったぶんです。
会場のEXPOセンターにでーんと立っています。
お昼に見るとただの歴史の遺物のようでしたけど、
夜になるとこんなにきれい。

会場では食事が終わると
ミュージック&ダンスタイム。
いつ終わるともなく、踊り続けるのです。

こうして、最後の夜はふけていったのでした。

  1. 2011/11/30(水) 23:56:38|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。