JCI会頭(の娘による)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだがすかる。

神秘の国マダガスカルレポート
いきますよっ!

Ma (7)

↑滞在三日目、首都から一時間ほど
飛んでアンチナナ州へ。
なんとチャーター機です!
航空会社が格安で提供、お支払いは財務省です。はい。

Ma (9)

↑左からファーストレディ(大統領夫人)、
首相の将軍様、財務大臣、パパとそろいぶみ。
一緒にきたわけではなくそれぞれ専用機で現地入り。
飛行機3機分、お支払いは財務省です。はい。

Ma (10)

↑ファーストレディはフェティア財団という
慈善団体を主宰していて、今回マダガスカルJCと
協働して、薬や蚊帳の配布を行いました。
写真は障碍者ケアセンター(ボランティア)を訪問しているところ!

Ma (11)

↑こちらは別の村での薬の配布しています。
ファーストレディはたいへんですねーと申し上げたら、
「ファーストレディになるずっと前からこういう
活動に取り組んできたのよ」とのこと。
三人の子育てをしながらのご公務、頭が下がります!
うちのファーストレディもさーしゃを
育てながらのお役目、おつかれさまです!

「うんうん、わかればよろしい。」
あ、ママ、そんな本音を!
そんなことFL(ファーストレディー)たるものが言っちゃいけませんよ!
サワコが代弁しておいてあげます。
「いいえ、どういたしまして。
パパこそ世界中を飛び回って本当にお疲れ様!
これからも世界平和のために
一緒にがんばりましょうね!」

Ma (12)

↑夜は首都に戻ってから、メンバーとの
対話集会に臨みました!
いつものノートを掲げて「やればできる!」とシャウト。

いつものノートとは、パパご愛用、人前で話す時には
たいてい手に持っている、エッフェル塔の書いてある
メモノートです。
あんまりいつも持ってるものだから
今度はこちらを持ってください!と
各国のものを送られます。

Ma+(14)_convert_20110913220043.jpg

↑おまけのいちまい。
今回アシストしてくれている日暮さんは、
お猿さんになりに、いや会いにはるばるここまできたのでした。
マダガスカル名物キツネザルに囲まれてご満悦の様子。
そういえばあの有名なアイアイもここのご出身。

マダガスカルは島面積で世界第4位の大きさを誇ります。
この島の自然はユニークで変化に富んでおり、
とりわけ、キツネザル類、カメレオンなどの爬虫類、
『星の王子様』でおなじみのバオバブの木をはじめ、
マダガスカルでしか見られない固有種や
希少な種の動植物が非常に多く、
世界中の学者、研究者や自然愛好家たち、そして
日暮さんを魅了してやまないのです。

そんなすばらしいマダガスカルに別れを告げ、
いざアフリカ本土上陸、ジンバブエに向かいます。
スポンサーサイト


  1. 2011/09/11(日) 21:54:35|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。