JCI会頭(の娘による)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴル 続き!

モンゴルもうひとついきます。

繝「繝ウ繧エ繝ォ+(6)_convert_20110830233210

↑モンゴル国営放送の火曜日の人気!?番組、
FaceOnFaceの収録です。
2008年JCI-VPのサヤナさんの番組です。
「徹子の部屋」みたい!?
サヤナさん、番組もってるんですね、すごーい!

モンゴル (7)

↑メンバーとの対話集会中です。

モンゴル (8)

↑メンバーの会社を中心になんと18社の皆さんが
一気にグローバルコンパクトに加盟してくれました。
ありがとうです!!!

モンゴル (9)

↑これが加盟書類。
サインをして国連事務総長に送付します!

モンゴル (10)

↑フェアウェルパーティにて。
孤児院の子供たちとOMOIYARIの歌
(日本語版・モンゴル語版)を合唱しました。
OMOIYARIチームが2月にモンゴルを訪問した成果ですね、
小野委員長、やったー、ですね!


では帰国しまーす!久しぶりですねー。
「ニッポンか・・・何もかもみな懐かしい」by オキタ艦長。

パパ!それは宇宙戦艦ヤマトオタクでないと
全然つたわりませんよ~。
喜ぶのはママと浅井さんくらいですよ!

ということで、なんとか無事に
日本へ向けて帰路についたパパでした。
お疲れ様です!

といっても、帰って4日ほどしたらまた出発ですけど・・。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 23:27:58|
  2. 未分類

モンゴル!

インドから、なぜかタイー成田経由で
モンゴルにやってきました。

モンゴル (1)

↑ウランバートル到着!
到着早々テレビクルーに囲まれます。
夜のニュースに登場。

モンゴル (2)

↑モンゴルJCの理事会で語ってます。

モンゴル (3)

↑官邸にて首相と会談。
日曜日でしたが時間をとっていただきました!

モンゴル (4)

↑ウランバートルJCの事業、「キッズAU」に参加。
日本・韓国・北朝鮮・中国・ロシア・そして
モンゴルの6か国の子供たちの交流事業です。
斬新で野心的、でもモンゴルから世界をみると
至極当然の6か国なのです。
パパ、赤ちゃんのだっこもだいぶ様になってきましたね!
うふふ、あたくちのおかげです。

モンゴル (5)

↑国会議事堂前にて。
上のほうにでーんと鎮座ましますのは、
蒼き狼チンギス・カーンさんです。

モンゴルつづく!



  1. 2011/08/28(日) 23:06:51|
  2. 未分類

印度★


インドです!今回は実質1日と少しの滞在。
あっという間に時間がたちました!
インドから無事にかえってきたためしのないパパ。
こんどこそです!(短いし!)

インド (1)

↑インド、チェンナイに到着。
JCI副会頭のシャインさん(社員さんじゃありません)が
むかえにきてくれてご満悦。

インド (2)

↑インドJCのNOM役員会議に参加。
インドはメンバー数1万人を誇る大NOMです。
とっぷファイブです。

インド (4)

↑翌日、すぐに次の街、アメダバッドに移動しました。
変な帽子をかぶらせれて歓迎されるパパ。

インド (5)

↑インドではなんと、JCI関係委員会の
中野委員長が補佐についてくれました!
変な帽子仲間にされている中野さん。

インド (6)

↑メンバーとの対話集会。
300人近いメンバーがかけつけてくれました!

前回の反省から、ごはんにはほとんど
手を付けずに乗り切りました。(短いし!)
これからバンコク経由、成田経由、
モンゴルはウランバートルにはいります!

はじめておなかを壊さなかったインド訪問を終え、
今回のながいながい旅路も、
ようやく終わりがみえてきましたね、パパ。
もうちょっとがんばってください!

「あ、ニューデリー空港
あたらしくなってる」 byパパ




  1. 2011/08/26(金) 22:05:26|
  2. 未分類

スリランカ ②

スリランカつづきです。

スリランカ (6)

↑翌朝の新聞にでていました!

スリランカ (7)

↑在スリランカ日本大使館を訪問。
向かって一番ひだりのひとは
スリランカからのJCI歴代会頭サミーンさん。
日本国から勲章を贈られました。
長年の日本との友好に尽力が評価されたとのこと。
おめでとうございますです!

スリランカ (8)

↑現地LOM、コロンボJCの医療サポート事業に参加。
薬の配布とボランティア医師による無料診療サービスです。

スリランカ (9)

↑薬をくばっています。
たいへんな騒ぎです!

スリランカ (10)

↑なぜか問診をうけるパパ。
「うむ、大丈夫!」ですって。
わかんないけど、よ、よかったです~。

おつぎはお隣のインドに飛びます!

  1. 2011/08/25(木) 21:44:48|
  2. 未分類

すりらんか ①

スリランカにやってきました!
インドの下の右のほうにある、小さな島が
スリランカです。
正式名称はスリランカ民主社会主義共和国。

スリランカ (1)

↑スリランカ到着!
紅茶のお国です!
セイロンティーです!会頭のジフリィさんと。

スリランカ (2)

↑NOM役員さんと会合しています。

スリランカ (3)

↑今回補佐についてくれている鈴木さんとニマンサ。

スリランカ (4)

↑TV局の取材をうけました。
美人キャスターさん相手に熱弁をふるうパパ!
ごきげんというより暑いのでやけっぱち!

スリランカ (5)

↑大学を訪問。
未来のリーダーを相手に暑く語ってます。
熱く、でなく暑く!かたってます。

スリランカ (5.5)

↑メンバー相手にまたまた熱弁披露中のパパ。
100人以上のメンバーがあつまってくれました!
スリランカ全体で約300人ですからたいした数ですね~。
パパ、人気者です(^^)/

途中、大統領にも会見できたのですが、
残念ながらカメラ持ち込み禁止。
最近まで内戦していた国なので、
そのあたりのセキュリティは厳しいんです。

続く!

  1. 2011/08/24(水) 20:16:22|
  2. 未分類

香港つづき!

香港つづき!

HK (5)

↑JCI会頭ウェルカムレセプションで
香港のメンバーを前に語るパパ。
このためだけにこんなバナーを作ってくれるのはありがたいですねー。
手書きでもいいのに^^。

HK (6)

↑NOM役員の皆さんとパチリ。

HK (7)

↑そして夜中に朝のお粥屋さんのお隣、
今度は麺屋さんで夜食中!
ウェルカム・レセプションではメンバーの写真攻勢にあい
食事ができませんでしたので。
パパのお隣が会頭のティミー。
前が2006年JCI副会頭のエリック。
その隣が来年のJCI副会頭立候補者のケン・ウォンです。
みんな前からの顔なじみさんばかり。
パパにとってはとってもリラックスできるところです。

今回の旅は連続3週間!
たまには息抜きもひつようです。
よかったですね!パパ。

HK (8)

↑在香港総領事館に松永主席領事を訪問。
来年のASPAC香港大会の機会を活かして、
在香港の日本の若者と香港のメンバーとの
交流について意見交換を行いました。

HK (9)

↑1956年のJCI会頭である
アーノルド・デ・オリベイラ・サレス先輩を訪問しました。
なんと御年95歳。
なので聞いてみました。
パパ「フィル・パグスレーに会ったことありますか?」
サレス先輩「もちろんじゃよ。気持ちのよいやつじゃったよ。」
・・・生きる伝説であります(汗)。

ママ、フィル・バグスレーさんてどなたですか?!

JCI基金、つまり寄付金のことなんですが
1,000 ドル : フィル・パグスレー パトロン
10,000 ドル : ヘンリー・ギッセンンバイヤー パトロン
20,000 ドル : デイビッド・チュア・ウンスー パトロン
に分かれています。

フィル・パグスレーさんは、1951年~1952年のJCI会頭であり、
JCIセネターの創立者でもあります。
この3つの寄付を行った人には、いろいろな特典が付与されます。
盾とかピンとか、国際会議の登録料無料、とか!(たぶん)

だそうです。
ママ、いつもながら、さすがです~!

香港は以上!
パパからママに、
「体重がもとに戻りました(^^)/。」
ってメールがきました。

ん?太ったんですか?やせたんですか?
ママに聞いても、「どっちだかわからない」っていってました。
キャー!

次はスリランカ・コロンボに向かいます!


  1. 2011/08/23(火) 11:13:15|
  2. 未分類

HONG★KONG

南米を離れ、ヒューストン経由で
香港にやってきました!
と、とおいです!!!

HK (1)

↑JCIシティ(香港)とJCIペタリン・ジャヤ(マレーシア)
の姉妹LOM締結式に参加。
ソニー先輩にダト・ネルソン先輩も交えて盛大な会でした。
香港は2012年(確定)、マレーシアは2015年(これから)
にASPACの開催をにらんでいます。
アフター40時間フライトのパパは、
一見さわやかに微笑んでいますけど、ほんとは
ふ~らふらのへろへろ。

HK (2)

↑朝食はホテルを出て、近くのお粥屋さんにて。
ピータンお粥が350円くらい。
鮑お粥にすると1200円です(ぜいたく!)。
おいしいおかゆの味に、
アジアにかえってきたな~!と、
しみじみかみしめるパパでした。

HK (3)

↑ASPACでアワードをとった、
環境ビジネス大賞の表彰式にて挨拶しています。

HK (4)

↑香港には19のLOMがあります。
LOMの理事長向けセミナーで話すパパ

  1. 2011/08/22(月) 10:09:46|
  2. 未分類

エクアドルもうひとついきます!

エクアドル (11)

↑グアヤキル近郊の4LOMから
たくさんのメンバーが集まってくれました。
パパ嬉しくなって、ますます力はいります。

エクアドル (12)

↑夜はいただいたバナナリキュールで乾杯!
とても持って帰れないので吉田君に飲んでもらいます。
あまあまのお酒です。(パパの大好きなタイプのぶんですね!)
それにしても、すごいビンですね、そのまんまバナナ!

エクアドル (13)

↑翌朝、パパご一行のひとつ前の番組に出演の
グスタボ・ベハラーノ元大統領にご挨拶することができました!
キャー、有名人です!(エクアドルでは)

エクアドル (14)

↑ラジオ局にて生出演。
パパ、シャウト!みんなJCで一緒にやろう!!

エクアドル (15)

↑グアヤキル市の美人すぎる副市長!?、
ドメニカ・タバチ氏を訪問しました。
元ミス・エクアドルの有名人です。
帰りに空港の書店をのぞいたら、
なんと雑誌の表紙になっていました!

エクアドル (16)

↑その後、州庁やスポンサー企業まわりをして、
イグアナ公園で一休み。

エクアドル (16b)

↑木にたくさんイグアナがなっています。
イグアナって、木になるんですね、パパ!
これはウミでなくてリクのほうのイグアナさんですよね?

エクアドル (17)

↑この夜は南米ツアー最終日。
キトに戻ってセネターの皆さんと。
世界遺産の夜景を一望するレストランで会食です。

ところでガラパゴス諸島はエクアドルの領地です。
キトから飛行機で1時間半、
ダイビングポイントがたくさんあるらしいです。
キャー、パパ魅力的ですねー。
いつか行ってみたいものです。
サワコもロンサムジョージおじちゃんに
ごあいさつするんです!

さて、これで真冬の南米ツアーは無事終了!
こんどはパパ、ぐるっとまわって香港にむかうそうです。


  1. 2011/08/20(土) 11:37:20|
  2. 未分類

エクアドル パート2!

エクアドル共和国は、北にコロンビア、東と南に
ペルーと国境を接し、西は太平洋に面しています。
国名のエクアドルはスペイン語で「赤道」
を意味するんですって。

エクアドル (5)

↑キトのラジオ局での収録。
若者の皆さん、JCに入っていっしょにやりましょう!
と言ってきました。
生放送でないので、余裕のパパ。
(内心よかったー!!って大安心のパパ)

エクアドル (6)

↑首都キトはなんとUNESCO世界遺産指定第1号の都市です。
コロニアルな町並みが広がっています。
標高2800mなので赤道直下にもかかわらず
過ごしやすい気候です。
エクアドルJCのマルティータ会頭と吉田君とともに!

エクアドル (7)

↑大統領府を訪問。
JCなんにでも使ったってください!とお願い中。

エクアドル (8)

↑飛行機で商都グアヤキルに移動。
エクアドルはアマゾンのオリエンテ地区、
アンデスのシエナ地区、太平洋岸のコスタ地区に分かれています。
ここはコスタの中心都市。
いつも陽気なパブロ先輩と、3人前の体格の
フランクリン直前会頭(来年のVP候補)が迎えにきてくれました。

エクアドル (9)

↑テレビ局・ラジオ局を招いての記者会見です。
いっぽん、にほん・・・・ごほん!

エクアドル (10)

↑ボリビアでの酸素不足を考えれば、どこでもふんばれます!
パパ力はいります!


  1. 2011/08/19(金) 11:35:42|
  2. 未分類

エクアド~ル

ボリビアをあとにしたパパは、エクアドル到着!

エクアドルの首都はキトー。
ここには1万年前から
人類が暮らしていたことが確認されています。
途中でインカ帝国に征服されて、
インカ帝国第2の都市として発展。
その後、こんどはスペインに征服されますが、
南米の解放者にして英雄ボリーバルとスクレ元帥
によって独立を果たします。
世界史には南米各国の独立については
習いませんので新鮮なお話でした!

エクアドル (1)

↑ここでも白バイ先導ですが、ここは車道ではありません。
トロリーバス専用道路を傍若無人に突き進みます。
さすが1万年の歴史に裏打ちされた文化です。(?)

エクアドル (2)

↑在エクアドル日本大使館の今井特命全権大使を訪問。
積極的にコミュニティ支援活動に取り組んでいらっしゃいます。
エクアドルJCの事業に対する支援について話し合いました!

エクアドル (3)

↑キトのメンバー向けに講演しました。
パパはスペイン語は自己紹介だけしかできないので、
通訳にメンバーがついてくれます。

エクアドル (4)

↑キトのメンバーとともに!

エクアドルつづきます。

  1. 2011/08/18(木) 11:14:07|
  2. 未分類

酸素ください!

ボリビアレポートつづきます。

ボリビア (7)

↑コチャバンバに移動(標高2600m)。
コチャバンバJCの式典・入会式に参加!
写真は新入会員の皆さん。頼もしい面構えです!
このLOMは2013年にアメリカエリアカンファレンス
(ASPACのアメリカ版)を主管します。

ボリビア (8)

↑新入会員の皆さんにちょっと先輩ぶってお話中のパパ。

ボリビア (9)

↑翌朝、コチャバンバ商工会議所の会頭、
事務局長の先輩と朝食会。
ボリビアは天然資源と農業の国です。

ボリビア (10)

↑コチャバンバには女性LOMがあります。
コチャバンビーノと呼ばれています!
LOM事務局(けっこう広い)にて講演するパパ。

ボリビア (11)

↑コチャバンビーノの皆さんと!
どっかのLOMの同期会も似たような名前でしたね!
はい、福山JCの2002年度入会(ママ)の同期会名です。
ちなみに福山JCの女性会の名前はロージーズ。

今回の山場のひとつ、ボリビアをくらくらしながらも
なんとか切り抜けました(^^)。
パパがんばりましたね!

この辺り、アンデスの都市国家群はインカ帝国の勢力下で、
文化的にもなかなか興味深いところです。
次はエクアドルむかいますよ!

  1. 2011/08/17(水) 18:17:57|
  2. 未分類

ボリビア到着!

ウルグアイ、パラグアイときて
次はボリビアにやってきました!

ボリビア (1)

↑まずはサンタクルスまで飛んで、乗り換えます。
パラグアイ発2時でサンタクルス着4時。
にもかかわらず現地のメンバーが駆けつけてくれました。
午前6時にはラパスに向けて出発!
ここは標高500mです。

ボリビア (2)

↑どうですか、この光景!標高4000m!
富士山よりも高いところに大荒野が広がっていて、
町があって人が住んでいます。エルアルトの空港に到着!
ここから窪地のようになっているラパス
(標高3600mくらい)に車で降りていきます。

ボリビア (3)

↑ラパスのメンバーが出迎えてくれました。
この時点であたまくらくらです~。
だれか、くうきください・・・(汗)。

ボリビア (4)

↑ラパスの日本大使館に渡邊全権大使を訪問。
同席は歴代JCI常任副会頭にして
ボリビア上院議員のティット先輩です。

ボリビア (5)

↑ボリビアの首都、ラパス市から
名誉来賓の証書をいただきました。
南米ではこういうのが流行っているのでしょうか?

ボリビア (6)

↑ラパスのメンバーを前に講演するパパ。
たってるのがやっと;。この後、飛行機でコチャバンバに向かいます!

  1. 2011/08/16(火) 18:09:51|
  2. 未分類

まだまだパラグアイ★

パラグアイ続き。

パラグアイ (14)

↑首都アスンシオン市のアーノルド・サマニエゴ
・ゴンザレス市長を訪問。
アスンシオンJCとの間で協働のための覚書を結ぶことになりました!

パラグアイ (15)

↑アスンシオン市議会で名誉来賓なる証書を頂いて、
挨拶しているところです。

パラグアイ (16)

↑連日、日刊新聞に載っていました(^^)/。

これでパラグアイレポートはおしまい。
つぎはボリビア、ラ・パスに向かいます。
すごく標高の高いところまで行くんだけど、
酸素もってたほうがいいかな?ってパパ言ってました。
山の上だけに、こんかいの山場です!

  1. 2011/08/15(月) 09:38:00|
  2. 未分類

まだパラグアイ。

パラグアイ、つづきます。

パラグアイ (7)

↑在パラグアイ日本大使館の渡部特命全権大使を訪問。
パラグアイの現状を丁寧に教えていただきました!

パラグアイ (9)

↑JCIのリージョナル・オフィスを訪問
(JCIのセントルイスが本店なら、ここは支店)。
一番右側の人が、米州担当ディレクターのロベルトさん。
一部の日本メンバーからはハリー・ポッターと呼ばれています。
うん、にてます!

パラグアイ (10)

↑ここでは白バイ先導2台、
パトカーが後詰で1台ついてくれています。
交通渋滞がひどいのでこうでもしないと
時間通りスケジュールをこなせないのです。

パラグアイ (11)

↑NOMの役員のみなさんとランチ・ミーティング。

パラグアイ (12)

↑UNICEFとグローバル・コンパクト・パラグアイ
ネットワークと覚書を結びました。
ここでもどんどんひろめていくぞ、おー!
おお、パパやる気まんまんですね。

パラグアイ (13)

↑GALAパーティにて。新入会員の認証式や、
JCIセネター(シニアとは違います、終身名誉会員です)の
認証書授与式が行われました。


  1. 2011/08/14(日) 08:28:08|
  2. 未分類

パラグアイ!

パラグアイにやってきました!
首都はアスンシオン。
むかしむかーし、三国同盟戦争で負けてしまって
非常に厳しい環境の中から、国を再興してきたところです。
アジアのどこかの国にちょっとにてますねー。
サッカーでブラジルを負かすことに
異様なまでの執念を燃やす国です。

パラグアイ (1)

↑パラグアイ共和国のルイス・フェデリコ
・フランコ・ゴメス副大統領を訪問。
息子さんは2009年度のパラグアイJCの会頭です。

パラグアイ (2)

↑同様に農業大臣を訪問。
なんと現役のJCメンバーです。

パラグアイ (3)

↑新聞のインタビューにこたえています。
寒かったウルグアイから一転、外は暖かいぽかぽか陽気です。
南半球の南米は、いま真冬なのです!

パラグアイ (4)

↑LOM理事長の皆さんとランチ。

パラグアイ (5)

↑日本パラグアイセンターを訪問。
ここパラグアイには6000から7000人の
日本人移住者が暮らしています。
一時間の講演を行いました。
写真は今回ついてくれている大阪JCの
吉田君が経験を語っているところ。

パラグアイ (6)

↑アドバイザーのルーベン・ゴンザレスさんのお宅で、
パラグアイ・バーベキューをごちそうになりました!
専用のバーベキュー設備が備わっています。
おいしそうなソーセージさんがみえてます!

パラグアイ続きます。



  1. 2011/08/13(土) 08:26:23|
  2. 未分類

ウルグアイ続報!

ウルグアイの正式名称はウルグアイ東方共和国。
ラプラタ川の東側ということらしいです。

ウルグアイ (8)

↑名物マテ茶を飲むマウリシオ会頭。
机の上にある革製の入れ物で、いつも持ち歩くんですって!
そういえばどこに行っても結構な数の人たちが
こんなお弁当箱(?)をもって歩いていました。

ウルグアイ (9)

↑国連のウルグアイ支部を訪問。
ウルグアイJCとしては初めての訪問でしたが、
グローバル・コンパクトからUN-MDGs(ミレニアム開発目標)まで、
いろんな分野で協力を進めていこうということになりました!
会議後、マウリシオ会頭がやったー!と小躍りしてました。
愉快で親切な会頭さんです。

ウルグアイ (10)

↑後ろに見えるのがラ・プラタ川。
世界最大の河口幅を誇る川で、もちろん対岸は水平線のかなた。
当然見えません。
270km離れた対岸はアルゼンチンです。
瀬戸内海より幅の広い川なのです!

ウルグアイ (11)

↑メルコスールのジョン・ビエル・デル・リオ大使を訪問。
とても好意的にJCを捉えてくれていて、
こういう理性的な人とは世界平和についても
まともに会話がなりたつので、ありがたい存在です。
因みにメルコスールとは南米連合のこと。
100年くらい前までは互いに攻めたり
攻められていたりしていた、
ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ
・パラグアイの連合体です。
近年の経済発展に伴い、国際社会で存在感を増しています。
こういうのが東アジアにもできたらいいのに!
でも残念ながらまだまだ無理ですね~。

ウルグアイはちょっぴちシャイで親切な人たちの国でした。
南米一治安のよい国です。

環境省のエレベーターに閉じ込められたり、
シェイラ副会頭の運転する車が警察に注意されたり、
バスに追突されそうになったり、
忘れがたい思い出がたくさんできた場所でした。

なによりも会頭が親切なだけでなく、とっても愉快で
楽しいひとなのが嬉しかったパパでした。

マウリシオ会頭、どうみてもパパより年上に見えますけど
29歳のお兄ちゃんなんですって!
ウルグアイ人もぴっくりでした。

では、ウルグアイときたら次はパラグアイ。
パラグアイで会いましょう!


  1. 2011/08/11(木) 23:02:27|
  2. 未分類

ウルグアイ到着!

サワコの一歳の誕生日のお祝いにかろうじて立ち会ったパパは
すぐにフランクフルト経由で真冬の南米に飛び立ちました。
まずはウルグアイ!

ウルグアイ (1)

↑首都モンテビデオからプンタ・デル・エスタ
という海岸沿いの街に移動。
NOMの会議に参加しました。
ウルグアイJCの役員の皆さんとともに。

ウルグアイ (2)

↑メンバー向けに講演を行いました。
なんというかJCI会頭が来るというので800kmも
離れたところからかけつけてくれたメンバーもいて、
涙ぐみながら「よく来てくれた、ありがとう!」なんて
抱きつかれると、なんとも面はゆいながら、嬉しいことでした!


ウルグアイ (3)

↑新入会員の入会式が同時に行われて、
バッジをつけるお役目いただきました。
おめでとー、がんばろー!おー!ですね。

ウルグアイ (4)

↑マウリシオ会頭、マルセロ理事長とともに記者会見です。
2016年にJCIアメリカ・カンファレンスの
開催を目指します!
夢のマイアミ開催(パパとママの個人的願望)は
夢のまま消えそうです!

ウルグアイ (5)

↑モンテビデオに戻り、日本大使館を訪問しました。
松本参事官、山口さん、近藤さん、大変お世話になりました!

ウルグアイ (6)

↑ウルグアイ観光省を訪問。
来年の米州会頭会議や、将来のアメリカ・カンファレンス
開催に向けて支援いただくことになりました。

ウルグアイ (7)

↑歴代会頭の皆さんとの晩餐。
お肉お肉お肉お肉。
おにくたくさんあります(汗)。

ウルグアイJCは大昔に存在していたのが
一旦なくなったという歴史があります。
現在のNOMは2006年に再興されたもので、
再立ち上げの中心メンバーだけに、みんな意識が高いのです!

  1. 2011/08/10(水) 11:43:03|
  2. 未分類

スウェーデン続報

ヨーテボリその2です!

EA (6)

↑翌朝、まずは模擬総会で研修です。
しっかりお勉強しています。

EA (6.5)

↑講演するパパ。午後のアウトドア研修に
ちょっとウキウキ。遠足前の気分ですね、パパ!
分かりますよ!

EA (7)

↑会場の様子。さすがの熱気です。

EA (8)

↑お昼からは待ちに待ったアウトドア研修。
バイキングの神様に扮したアウトドア・トレーナーの登場!

EA (9)

↑7人の神様が、森の中でそれぞれ試練を与えます。
メンバーは一つ一つの試練を乗り越えて
チームとしての結束をかためていきます!
たのしそうです~!

EA (9.5)

↑森の中でベルトルトと一息。
ピクニックみたいです。

EA (10)

↑アウトドア研修を終えて、
充実感いっぱいのメンバーのみんなと。

EA (11)

↑今回のアカデミーのヘッドトレーナーは
JCI副会頭のエスターが務めました。
黄色の人はだんなさんのデニスで、
アウトドアトレーナーのリーダーを務めました。
夫婦で臨んだ第15回ヨーロピアンアカデミー、おつかれさまでした!

エスターさんとデニスさんから
↓さーしゃにお誕生日プレゼントをいただいちゃいました!
うふふ、実はあたくち、一歳になったんです。

DSC_0040_convert_20110805003741.jpg

では、パパこれから日本にむけて発進!



  1. 2011/08/04(木) 00:25:09|
  2. 未分類

スウェーデン★

やってきましたスウェーデン・ヨーテボリ。
ここではヨーロピアン・アカデミーが開催されています。
ヨーロピアン・アカデミーとはヨーロッパエリアと中東エリアの、
次年度LOM理事長のメンバーを対象にしたプログラムなのです。
今年で15回目。80名の定員で毎年、
ここヨーテボリで開催されています!

EA (1)

↑アカデミー実行委員会のみんなと。
前にいるちっちゃいメンバーさんは、スウェーデンの
フレデリック会頭の長男のガブリエルお兄ちゃん(1歳半)。

EA (2)

↑1983年度JCI会頭のシェル・ピーターソン先輩も
かけつけてくれました!去年の大阪以来です。

EA (3)

↑ここで登場、歴代会頭、アイルランドのグラハムと
次年度会頭候補者、オランダのベルトルト。
グラハムはダブリンにいないなーと思っていたら、
ここで仮想NOM=JCIヒッシング・アイランド
(メンバーはデリゲイツ80名)の会頭をやっていました。
仮想NOMの中にはLOMが8つあって、
総会や会頭選挙なんかを通して議事法やコンセンサスの
とり方なんかを学ぶんですって。

EA (4)

↑夕食後、翌日のアウトドア研修を担当する、
アウトドア・トレーナーの皆さんを励ましに訪問。
明日が楽しみなパパでした。

つぎもよーてぼります!

  1. 2011/08/03(水) 00:17:00|
  2. 未分類

ベルギー Part2

というわけで会場をみてきましたが、ブリュッセルで本当に
楽しいのはやっぱり街中かな、だそうです。

ブリュッセル (7)

↑世界会議実行委員長のサージさんと、
JCIイベント担当ディレクターのエドアルドさん。

ブリュッセル (8)

↑ブリュッセルいちの有名人、小便小僧(オリジナル)さん。
むかしむかーし、火攻めにあったお城の火を
おしっこで消したとされる王子さまなんですって!
すごいです!!尊敬。

ブリュッセル (9)

↑世界遺産グラン・プラスにてCOCメンバーとともに。

ブリュッセル (10)

↑夕食会にはJCI歴代会頭、レジナルド・スコーマンス先輩も
駆けつけてくれました(^^)/。
パパうれしいですね~。
世界会議現調はこれにて終了。
みなさん、ブリュッセル世界会議、ぜひきてくださいね!

今度はスウェーデン・ヨーテボリに飛びます!



  1. 2011/08/02(火) 00:05:53|
  2. 未分類

ベルギー Part1

ベルギーはブリュッセルにやってきました。
今回の目的はエドアルドと共に世界会議現地調査です。

ブリュッセル (1)

↑まずはワイドギャラリー。
ジャパンナイトや各国ナイトの候補地です。
極寒の11月にブリュッセルで屋外イベントを行うのはクレイジーなので、
ごあんしんください、屋内です。

ブリュッセル (2)

↑次にブリュッセル・イベント・ブルウェリーです。
こちらは開会式後のJCI会頭招待レセプションや
ウェルカムパーティの候補地です。

ブリュッセル (3)

↑そして会議会場から見るアトミウム。
50年前の万博のときに建てた妙ちきりんな建物です。
登るのには大人一人11ユーロです。
こんなのにわざわざお金払って登る物好きに会ってみたいものです。
きっと高いところが好きな変わり者にちがいありません。

ブリュッセル (3.5)

↑というわけで試しに登ってみました。(えーっっ!)
50年前のエレベーターでびゅーんです。
写真は一番上のボールから地上をみおろしたところ。
ひとも車も豆粒のようじゃー、わははは(^^)/。
(・・・意外と楽しそうですけど、パパ。)

ブリュッセル (4)

↑本題に戻って、世界会議のメイン会場。
建物の上にポールが6本たっているので、
でっかいJC旗を掲げるようお願いしました。

ブリュッセル (5)

↑総会会場予定地。現在、会場は大改装中です。

つづく

  1. 2011/08/01(月) 13:51:54|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。