JCI会頭(の娘による)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドミニカ共和国にやってきました!

ドミニカ共和国って、どこですか―!
はい、アメリカと南米のあいだ、マイアミの真下あたりに
島がたくさんあります。
西インド諸島のなかにキューバとかバハマと
一緒にあるのがドミニカ共和国です。

Dom2

↑ドミニカ共和国に到着!
首都サント・ドミンゴはアメリカ大陸で最初の植民都市。
古い歴史があるんです。
マリソル会頭が迎えに来てくれました。

Dom3

↑2008年の同期副会頭のイベッタさんと。
当時の最優秀副会頭でした。
まだ若いのでこれからの活躍が楽しみな方なんですって!

Dom4

↑大統領府にラファエル・アルブルケルケ副大統領を訪問しました。
貫禄のある方でした。
次期大統領候補のひとりなんですって。
おじいちゃんと孫みたいですね、パパ!

Dom5

↑大統領府の前にて。
リラックスムードのカズピーおじちゃん(一番右)

Dom6

↑フランクリン・ロドリゲス青少年大臣を訪問。
6月のニューヨークでのサミットに興味深々、
都合をつけて着ていただけるかもしれません。
あと、マリソル会頭のエリア会議への
渡航費補助の話がまとまりました。
ドミニカ共和国はこういうところは政府も企業も太っ腹です!
難しいことを言わずにポーンとお金を出します。

Dom7

↑セネターの皆さんとの夕食会です。

Dom8

↑翌日の新聞にのりました!

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 13:13:53|
  2. 未分類

セントルイス★

JCI本部1

↑セントルイスのスタッフの皆さんと。
世界中のメンバーのために働いているひとたちです。

JCI本部2

↑JCI会頭執務室で打ち合わせしてます。
日本の国旗ですね~。

JCI本部3

↑ひとあし遅れてNYから帰ってきた
おなじみエジソン・コダマさん。
ここは事務総長執務室です。
うしろにあるボードは娘さんのナオミちゃんの
学校で日本向けに集めたドネーションです!
ドネーションて、なに!?ママ!
「寄付」なんですって。

  1. 2011/04/29(金) 12:56:50|
  2. 未分類

NY ★NY

セントルイスに行く前に、
ニューヨークにやってきました!

4月25日は国連の設定した世界マラリアデーなのです。
国連本部にてUN基金主催による
マラリアデーレセプションに参加してきました。

NYC (1)

↑国連には登録NGOのIDで入ります。
これがIDカード。

NYC (2)

↑レセプション会場にて、
住友化学の西本常務と、モスキートさん。
モスキートさん・・・。
蚊さん・・・?
パパ、その蚊さんもメンバーですかー!?

NYC (3)

↑おなじみパン・ギムン国連事務総長も
参加されてました。

NYC (4)

↑このところずっとお世話になっている
国連事務総長特別顧問のキム・ウォンソ氏と会食しました。
ニューヨークで一番のブラジル料理店で!

  1. 2011/04/28(木) 20:26:02|
  2. 未分類

ていせい!

パパからメールがきました。

「さわちゃんの一年は、16か月もあるんだねぇ、いいねえ」

あ、そっか・・・もしかして
4か月すんだんだから、あと3分の2?

picsay-1303904286.jpg

ちょっとまちがえちゃいました!
でした。

  1. 2011/04/27(水) 20:45:17|
  2. 未分類

会頭補佐団のみなちゃま

ようこそ我が家へ!

うちのパパがいつもお世話になっていますって
私もちゃんとみなさんを
お迎えしましたよ。

IMG_7727.jpg

なんだかんだ、JCI会頭イヤーも4か月がすぎました。
あと4分の3、どうぞよろしくです!

みなさんが帰られた後のこと・・・

パパの次の旅立ちのため
荷造りをお手伝いしました!

picsay-1303804627.jpg

せっかくお手伝いしてたのに、
「はい、さーしゃは向こうでママと遊んでてね~」って
なぜか追い出されちゃいました。

もぅ、遠慮しなくていいのに~、パパったら。

  1. 2011/04/26(火) 17:17:31|
  2. 未分類

アフリカ最終章!

今度こそアフリカレポート最後です。
セネガル続き!

Senegal (7)

↑国営放送、英語番組のテレビ収録の様子です。
フランス語が公式言語なので、
英語番組は教育目的の放送なのです。

Senegal (8)

↑子供たちとともにテレビ収録です。
こどもたち?どこ?

アフリカのみなさん、見た目で年齢が判断できませんね!

Senegal (9)

↑セネターの皆さんと記念撮影。
ちなみに後ろの木は、「星の王子様」にでてくる
有名なバオバブの木です。
これはまだ若木ですけど、
とんでもなく大きくなるんですって!

Senegal (10)

↑メンバーとの対話集会のあとで。
すごい集合写真です!
いちばん後ろのひとたち、どこに乗ってるんですか?!

ということで、アフリカのみなさん、
またお会いしましょう!

パパは今日セントルイスにむけて出発です。


  1. 2011/04/24(日) 23:51:27|
  2. 未分類

忘れてました!セネガル

たいへん!
もう一か国忘れてました!

セネガル・ダカールです。

ダカールといえば、今はなくなった
パリダカールラリーのゴール地点です。
サンテグジュペリがダカール⇔トールーズ間の
郵便飛行士になったのはたしか1926年のこと。

Senegal (2)

↑今のダカールで最初に目に付くのが、
写真の巨大なモニュメント。
空港からも見えます。アフリカ版自由の像?。

Senegal (3)

↑さっきの巨大な自由の像、
設計した人はJCの先輩、アタパさん。
写真の帽子のおじちゃんです。
実際に作ったのはなぜか北朝鮮の会社だそうです!
こういうの得意そうですもんね。

Senegal (4)

↑セネガルでも白バイ先導。
で、なんでそのポーズ?

きいてみたら、「前の車、どきなさ~い!」
ってやってるんですって。
なにも両手でしなくても・・・

Senegal (5)

↑セネガルJCのNOM役員とLOM理事長の皆さんとの会議です。

Senegal (6)

↑ダカールには大学生のLOMがあるんです!
彼らの大学を訪問しました。
理事長も大学生、一番背の高いババカ君です。

セネガルもうひとついきます!



  1. 2011/04/23(土) 23:27:05|
  2. 未分類

オマケ♪

ちょっとはいしゃく。

似合ってますかー?

picsay-1303433651.jpg


  1. 2011/04/22(金) 10:00:58|
  2. 未分類

ブルキナ★ファイナル

B19.jpg

↑いただきましたっ、とりふたつっっ☆☆!!!
ブルキナファソの当地では生きたニワトリは最高の贈り物で、
これをお断りするなんて、ありえないわけであります。

とはいえ、いったいどうしろと・・・。
某歴代JCI会頭が、「一番困った贈り物は、鶏だ」
と言っていた意味を実感。

ブログにも登場した杉浦大使の日本大使館は
こうしていただいた鶏様たちが
お庭を走り回っていらっしゃるそうです。

ニワトリといっても、日本のみなさんが想像するような
お肉の柔らかそうなのではなく、
実に筋ばって硬いかんじのトリ様なんですって。

もちろんありがた~く頂戴し、
現地メンバーに差し上げて帰りましたよっ!

これにて17日間のアフリカミッション無事終了。
ドバイ経由で日本にかえります!
いや、かえれます!
実は、もう帰ってます!
でも、今度も5日間日本に滞在のち、
すぐにセントルイスに出発なのでした。

パパ、お疲れ様です―。






  1. 2011/04/21(木) 23:06:19|
  2. 未分類

ブルキナまだまだ。

ブルキナファソつづきます。

B16.jpg

↑マタニティサービス施設を訪問、蚊帳の配布事業に参加してきました。
300の蚊帳が、JCIラベル(フランス)から姉妹提携先の
JCIワガソレイユ(ブルキナ)を通して寄付されました。
去年からはじまったんですって。
メンバー同士の交流から一歩踏み出して、
UN-MDGsに協働して取り組む姿勢は素晴らしいと思います。
パパ赤ちゃんと握手してます!

B17.jpg

↑お母さん方にOMOIYARIを力説。
将来子供たちにおしてくださいね!とお願いしました。

B17b.jpg

↑みんな素直で、イベント後もあちこちで
「OMOIYARI!」と声をかけてくれました。
うれしいですね、パパ!

B18.jpg

↑蚊帳をわたすパパ。

ブルキナを出発した後、ブルキナ国内で軍の一部が
内乱を起こしているとのこと。
なんでも大統領の任期制限を外す憲法改正に
反対しての行動とか。???
なんというかアフリカで民主主義が洗練されるには
まだまだ時間が必要だということを実感します。
因みにガーナとベナンは政権交代が民主的に行われています。

だそうです!

  1. 2011/04/20(水) 10:30:40|
  2. 未分類

ブルキナ~ナ

ブルキナつづきです!

B9.jpg

↑カボレ国会議長を訪問。
今年の一月に日本を訪問されていて
日本への理解のとっても深い方でした。

B10.jpg

↑フランソワ・カンパオレ大統領特別顧問を訪問。
ブレイズ・カンパオレ大統領の実の弟さんです。
兄弟で国を取り仕切るところはアフリカらしいですねー!
あ、ちょっと違うけど日本にも鳩さんがいましたね。

ハトさん?ぽっぽ。

B11.jpg

↑お昼を歴代NOM会頭の先輩にご馳走になりました!
なんだかんだといろんな先輩方が出現。
みなさんにお世話になりました。
これぞブルキナホスピタリティ!

B12.jpg

↑セネガル商工会議所会頭と会談しました。
なんと意外にもOMOIYARIにくいついてきてくれました。
商工会議所でもぜひ広めていきたい!とのこと。
ありがたいですねー。

B13.jpg

↑LOMの承認式典です。
新しいLOM、JCIワガエトワールが33人
(5人が既存メンバー、28人が新入メンバー)で
スタートしました!
杉浦大使にもご臨席いただきました。

B14.jpg

↑お祝いを言っているパパ。
今の気持ちを、いつまでも忘れないで
活動してほしいと思います。
はいっ!

B15.jpg

↑式典後の懇親会で写真攻撃を受ける合間に
ブルーノ会頭夫妻とぱちり。

ブルキナレポートつづきます。

  1. 2011/04/18(月) 09:59:20|
  2. 未分類

ブルキナ・ファソです!

ブルキナ・ファソにやってきました!
ちなみにブルキナ・ファソとは
「清廉潔白な人の国」という意味なんだそうです。

B1.jpg

↑ブルキナ・ファソへはブルキナ航空でベナンから約1時間半。
内陸でカラッとしていて、ガーナやベナンよりは過ごしやすいです。
とはいえ気温は摂氏48度!
一秒でも長く日陰にいたいです。

B2.jpg

↑メンバーとの対話集会で質問に答えるパパ。
「JCは自分たちに何をしてくれるのか?」という
アフリカではありきたりな質問に
「JCはレストランではない、スポーツジムなのだ!」
と力説しているところです。
座っていたら誰かが何かしてくれるのではないのです。
お金も払い、さらに働いて、リーダーシップを鍛えるところなのであります!
なるほど・・・

B3.jpg

↑在ブルキナ・ファソ日本大使館に杉浦大使を訪問しました。
杉浦大使は元丸紅の方で、元丸紅経済研究所所長
などを歴任された方です。

B4.jpg

↑青少年担当大臣を訪問。JCの先輩です。

B6.jpg

↑テル・ティアス・ゾンゴ首相と会談。
JCにたいへん理解のある方でした!

B7.jpg

↑首相官邸の会見室の様子です。

B7b.jpg

↑官邸の玄関で国営放送の取材を受けるパパ。
こういうときの質問はたいてい
「首相と何はなしたの?」です。

記者さん、野暮な質問ですね~、
「うちの娘がいかに可愛いかについて」
にきまってるじゃないですか!

B8.jpg

↑夜、杉浦大使の公邸に晩餐会にお招きにあずかりました。
杉浦大使は経済だけではなく文化にも造詣が深く、
パリの日本文化会館を立ち上げた人でもあります。
お能とお茶をかじっておいてよかったー(^^;)! 
byパパ

  1. 2011/04/17(日) 10:56:36|
  2. 未分類

ベナン Part 3 です

続いてベナン最終章です。

Benin (16)

↑ニキータ会頭から記念にベナンの衣装一式を
いただいてしまったパパ。
ん?頭になんかついてますよ、パパ?

Benin (17)

↑夜は日本大使公邸にお招きにあずかって、
久しぶりに日本食のご馳走。
「う、うまい(T-T)」by パパ
日本人でよかった!ですね。

Benin (18)

↑翌日はOuidah市を訪問しました。
現地のメンバーに歓迎を受けています。
昨日もらった民族衣装を着ています。
いえ、着せられています。
ぱ、ぱぱ、似合ってないです・・・。
しかもパパしか着ていません・・・。

やっぱりその国の衣装は、
その国の人が着るのが一番似合いますね!

それはそうと、ベナンのひとは歓迎するとき
仮装するんですか??
いろんな文化があるんですねー、新鮮です!

Benin (19)

↑Ouidah市は奴隷海岸として有名なところです。
ここから多くの奴隷が米国に送られていきました。
その歴史を描いたモニュメントの説明を受けました。

Benin (20)

↑地元の日曜学校を訪問。
またしてもOMOIYARIを唱和しました!
この後、ブルキナ・ファソへ移動です。

  1. 2011/04/16(土) 10:16:56|
  2. 未分類

ベニン Part 2 ♪

ということでゾマホンです。
ご存じ(?)ビートたけしの弟子のベナン人です。
ベナンの人だったんですねー!

Benin (9)

↑日本ではコメディアン、ベナンでは大統領特別顧問、
ゾマホンさんを訪問。
そうだったんですか、ぞまほんおじちゃん!

Benin (10)

↑たけし日本語学校を開いています。

Benin (11)

↑生徒の皆さんと。
3名の日本人がボランティアで教えています。
日本からこんなに遠く離れた国で
日本語をおしえているなんて、本当にすごいことです。

Benin (12)

↑2001年のベナンJC会頭が
卒業後に開いた地産地消のお店に連れて行ってもらいました。
ベナン100%。なぜかゾマホンさんも一緒に。

Benin (13)

↑ベナンのメンバーとの対話集会。
フランス語はむつかしいです byパパ
あれ、得意なはずじゃ?

Benin (14)

↑地元のLOM主催のUNグローバル
コンパクトセミナーに参加しました。

Benin (15)

↑ベナンJCのセネターの皆さんとの昼食会にて。
最長老は1971年のJCI副会頭さん。
パパの生まれる前です!古代です!

ベナンもう一回あります。

  1. 2011/04/15(金) 10:10:21|
  2. 未分類

ベニン共和国◆ Part1

ここからはベニン共和国レポートです!
フランス語読みではベナン。
日本での表記はベナン共和国となっています。
要するに、どっちでもいいんですね!

Benin (2)

↑トーゴからベニンも車での陸上移動です。
国境までニキータ会頭をはじめとするベニンのメンバーが
迎えにきてくれました。

Benin (3)

↑ベニンでは常に白バイ2台の先導で、
そこのけそこのけの渋滞知らず。
赤信号無視ですいすい走ります。
スケジュールがタイトなので、こうしないとまわりきれないのでした。
パパ、それいいですね、今度にほんでもやりましょう!

Benin (4)

↑ベニンJCの事務局にて、LOMの理事長さんとの面談。
ベニンには17のLOM、600名のメンバーがいます。

ちょっとお部屋せまいです・・・。
さ、酸素が・・・

Benin (5)

↑UNDPのベナン代表を訪問。
だんだん同じことの繰り返しになってきています。
そういえば歴代JCI会頭のサミーンさんが
同じことの繰り返しだけどめげるなよとアドバイスくれたっけ。

でも、たとえ繰り返しでも、相手には一回きりの
特別な機会です。一期一会で頑張るんです!

パパえらいです~。

Benin (6)

↑在ベナン米国大使館のナイト大使と面談。
米国の当エリアでの考え方にふれてふむふむのパパ。
JCIについてのPRと、ニューヨークでの
サミットに向けてベナンのメンバーへの査証発行に
便宜をはかってもらえるよう依頼をしました。

Benin (7)

↑在ベナン日本大使館に望月特命全権大使を訪問。
民間外交の重要性について有り難い
応援コメントをいただきました!

Benin (8)

↑ベナン共和国のスポーツ・青少年大臣と会談。
大臣といっても34歳、若い!
スパイダーマンみたいですけど
前大統領のご子息なんだそうですよ。

ベナン つづく!!
次回はぞまほん。?

  1. 2011/04/13(水) 11:09:03|
  2. 未分類

まだまだトーゴ。

Togo (14)

↑地元のLOMの事業で孤児院に蚊帳を届けました。

Togo (15)

↑TV撮影にのぞむパパ。
意外と役に立つかもね、とついでに荷物に入れた
フィリピンハットが大活躍中です!
よくかんがえたら、アフリカで帽子が
いらないわけがないですよね~。

あんまりいろんなところに飛ぶものだから、
パパもママも荷造りの感覚、
少々マヒしています。

ちなみにパパの航空券は
「世界一周チケット」。
そんなのがあるんですねー!

トーゴレポートはこれでおしまい。
次はベニンに向かいます!






  1. 2011/04/12(火) 12:08:15|
  2. 未分類

トーゴ 続きです!

トーゴ共和国は西アフリカにあるほそながい国です。
首都はロメ。西にガーナ、東にベナン、北にブルキナファソ。
って言われても、それどこですかー!?
ガーナのもひとつとなりはコートジボワール、
いわゆる象牙海岸です。
そっか、あのあたりですね。

Togo (7)

↑トーゴJCのスポンサーのひとつであるハンス・シディアル基金を訪問。
暑いのによく手入れされたお庭でした。
暑いのに・・・。

Togo (8)

↑JCメンバーとの対話集会に臨むパパ。

Togo (9)

↑この日の晩御飯。
「むむむむむー!」Byパパ
なかなかトーゴ、てごわいです。

Togo (10)

↑とある記者会見にて。
ポロシャツの背中に注目!
GO INPACT THE WORLD!
そう、今年のパパのスローガンです!
よね?

Togo (11)

↑労働大臣さんと面談しました。
でも、たぶんパパの心は床の絨毯に釘付け。
そう、何をかくそうパパは大きな絨毯がだいすき。
特にトルコとかペルシャとか、目がハートになります。
そのうちでっかい絨毯を買ってくるんじゃないかと
ママはひやひやしています。

Togo (12)

↑スポーツ・青少年大臣と面談。
海外では割とポピュラーな役職さんなんです。

Togo (13)

↑セネターの家にご招待いただいて、ガーデン・ディナー。
あついおもてなしを受けました!
ほんとにあつい・・・。暑い。

トーゴまだまだつづきますよ!

  1. 2011/04/12(火) 11:08:56|
  2. 未分類

トーゴです★

トーゴにやってきました!

Togo (2)

↑車でガーナからトーゴに入りました。
国境までトーゴのメンバーが迎えにきてくれました!

Togo (3)

↑ジルベール・トーゴ共和国首相さんと会談しました。

Togo (4)

↑同じくジルベール首相。

Togo (5)

↑首相官邸にて記者団さんの質問ぜめにあうパパ。

Togo (6)

↑その後、JCIのアフリカ・中東エリア事務所にいきました!

  1. 2011/04/11(月) 11:03:02|
  2. 未分類

ガーナ もういっちょ!でした

そうそう忘れるところでしたけど

在ガーナ日本大使館の望月代理大使に
ディナーをご馳走になりました!
この国には日本人は青年海外協力隊員300名程度しかいないですって。

G15.jpg

パパ、招待していただいて嬉しかったですね!
望月代理大使、お身体に気をつけてご活躍ください!なのでした。

  1. 2011/04/11(月) 10:45:13|
  2. 未分類

ガーナ Part3 です!

ガーナチョコレート続きです!
ちなみに日本はガーナからチョコレート
の原料であるカカオを輸入しています(^^)/。

G7.jpg

↑アクラでも貧しい地域の小学校を訪問。
現地のLOMが学校にトイレを作るという式典をしていました。
地元選出の国会議員さんも出席(パパの左隣)。
右隣がガーナJC会頭のアブラハムさん。
まじめな人なんだそうです。
さらにその右隣の黄色いポロシャツがJCIアフリカ・中東エリア担当
ディレクターのマターンさん、
更にまじめな人なんだそうです。

G8.jpg

↑小学生相手にOMOIYARIの大演説を繰り広げるパパ。

G9.jpg

↑小学生にかこまれるパパ。

G10.jpg

↑地域を見てほしいということで、
学校周りのまちを散策するパパ。

G11.jpg

↑UNDP(国連開発計画)のガーナ支部を訪問。ガーナJCとの連携について会談。

G12.jpg

↑若者&スポーツ省を訪問、大臣と会談。
日本にはありませんが、海外ではこの手の省庁はポピュラーです。
覚書を交わすことで合意しました。

G14.jpg

↑ガーナ商工会議所を訪問。
ガーナでは全ての事業者は商工会議所に
加入しなければなりません。

これでガーナレポート終わり。
このあとトーゴに移動です!



  1. 2011/04/08(金) 14:49:28|
  2. 未分類

ガーナ Part Ⅱ

トーゴに移動のまえに、
ガーナのホットなレポートまだまだありました!

G4.jpg

↑日曜日の朝、教会に連れて行かれました。
で、どこに教会あるんですか、パパ?
もしかしてこれ教会?
コンサート会場みたいです!
イメージがぜんぜんちがいますねー。
ゴスペル歌ってます♪。

G5.jpg

↑これも教会内の写真。
お説教ものりのり、お布施ものりのり、
みんなのりのりで、楽しそうです!

G6.jpg

↑アクラ市内のストリートチルドレンアカデミーを訪問。
左の白い服の方の慈善事業で、
現地のLOMと協力して事業を行うことになりました。
アクラ市内の路上生活チルドレンを集めてきて、
共同生活をしながら職業訓練をする施設なんですって。

G.jpg

↑今回お世話になっている泉南JCの油田お兄ちゃん。
通称“アントニオ”。つよそうです!
西アフリカ諸国で最も有名な日本JCメンバーになってきています。

ガーナ Part3もありますよー。

  1. 2011/04/07(木) 13:21:47|
  2. 未分類

アフリカ上陸! ガーナです。

アフリカ最初の訪問地はガーナです!
ガーナといえば、チョコレート?
なるほど。

G1.jpg

↑ガーナ到着、なんと成田からきっかり24時間かかりました。
到着早々テレビ撮影に臨みました!
あ、暑い・・・・・  byパパ

G2.jpg

↑二日目は国境沿いの村、ANLO AFIADENYIGBAまで
出向いて、マラリア撲滅に向けて蚊帳の配布と
使用方法の講習に出かけました。
あつい・・・・。

G3.jpg

↑蚊帳の正しい使い方を説明中。

明日は午前中政府関係をまわって、午後は陸路でトーゴに移動です!
日中40度越えは日本人にとっては相当きびしい暑さみたいですけど
パパ、世界と日本のためにがんばってください!

  1. 2011/04/06(水) 11:01:57|
  2. 未分類

韓国★です

モルディブ共和国からいったん東京に帰って一泊、
翌日には韓国に行きました!

K1.jpg

↑韓国JC会館の会頭室でリーユンフン会頭と会談。

K2.jpg

↑韓国JC59周年式典でご挨拶。
59しゅうねん??
なんだか不思議な響きですが
韓国では周年式典は毎年するんだそうです・・・。

K3.jpg

↑郡山市に移動してAPDCミーティングに出席。

K4.jpg

↑同じくASPACセネター理事会に出席しました。

K5.jpg

↑スコット・グリーンリー元JCI会頭から
震災復興支援として1万ドル以上の
寄付を頂きました!
そのほかに台湾の台中JCから2000ドル、
フィリピンJCから3000ドルを寄付頂いています。
世界中から日本に支援と声援が届いています!

K6.jpg

↑オープニングで郡山JCのCOCが
「頑張ろう日本!」と応援してくれました。

このあとパパは久しぶりにお家に帰ってきましたけど、
おとといドバイ経由でアフリカに向けて出発しました。
17日間のアフリカツアー、頑張ってください!

  1. 2011/04/03(日) 13:54:19|
  2. 未分類

モルディブよりブログ再開!

先日の地震で大変な被害を受けた日本ですが、
いつまでも沈んだ気持ちでいるわけにはいきません!
海外では、まるで日本全体が壊滅状態になっているかのような
印象で受け止められていますが、そうではないことを
発信するためにも、西日本の私たちは東のぶんまで日本を
盛り上げなくてはなりません。
いまこそ、忘れかけていた日本人の団結力と底力を
世界に示すときです。

って、パパ言ってました。

ではパパのモルディブミッションから
レポート再開します。

モルディブってどこにあるんでしょうか?
はい、ママによると、モルディブ共和国は
インドの下のとがった先のほうの
ちょっと左側にある小さな島国だそうです。
首都はマレ。

海の美しい有名なリゾート地で、
空港を降りたらもうそこは桟橋、
目の前には真っ青な海が広がってるんですって!

M1.jpg

↑モハメド・ナシード大統領と会談しました。
100年後、国が水没する可能性があるので、移住先の土地を買うための
基金を創設した人なんですって。
ちなみに環境意識向上のために水中で閣議を行った
アイデアマンでもあります!
東北地方太平沖地震に対して、今まで日本にお世話になった分、
自分たちにできるだけの支援を行うとのお話を頂きました。

M2.jpg

↑高校生と若いJCメンバー向けに講演しました。
驚くべきことにモルディブでの国連ミレニアム開発目標の
認知度は人口の40%にのぼるとのことでした。
日本では1%くらいなのに、すごいことです!

M3.jpg

↑TOYP(日本でいうところの人間力大賞)と
CYEA(クリエイティブなビジネスプランに対するアワード)の
オープニング式典です。


  1. 2011/04/01(金) 11:10:28|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。