JCI会頭(の娘による)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おしまい!

というわけで、パパの忙しい一年もいよいよ
最後の日をむかえました。

訪問した国、52か国。
地球10周分の旅をした壮絶な一年でした。
年間平均おうち滞在日数 4日/月。
おなかをこわした回数 数え切れず。
スーツケース ボコボコ
手に入れた肖像画 4枚
もらった妙なお土産 数え切れず
配ったお土産 覚えきれず
日本語  少々怪しい

最近はパパがよくおうちにいるので
サワコはたくさんパパと遊んで
あげなくてはいけません。

でもパパ、一年間
ほんとうにお疲れ様でした!

ここでビッグニュース!!

サワコのパパブログが
なんと本になる、かもしれません。
1冊35,000円。
パパの直筆サイン入りならなんと29,000円!
乞うご期待です。

では、すべてのみなさまに特大の感謝をこめて、
サワコのパパブログ、結びとさせていただきます。
つたないブログを一年間読んでくださって
ありがとうございました!

どうぞよいお年をお迎えください。

2012年が、皆様にとって
素晴らしい飛躍の年になりますように!


蟷エ雉?迥カ逕ィ蜀咏悄_convert_20120101003007


スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 01:29:44|
  2. 未分類

パパからのご挨拶です。

 2011年度、第66代JCI会頭として出向させていただき、
「Go Impact the World!」をスローガンとして、
25名の理事会構成メンバーをはじめとするJCI役員、
115ヶ国のNOM会頭、約5000LOMの理事長をはじめとする
世界約20万人のメンバーと共に一年間活動してまいりました。

 今世紀に入り、国家の安全保障だけでは一人ひとりの「人間」
を守ることができないことが明らかとなり、国連のみならず
各国の国家機関、JCIのような国際NGOやNPO、そして企業さえも
「人間の安全保障」にコミットすることが求められる時代となっています。
この「人間の安全保障」の確立のために、JCIは国連ミレニアム開発目標、
グローバル・コンパクト、OMOIYARI運動の普及に
重点的に取り組んでまいりました。

 「私たちは目標を共有することで結ばれているのです。」
これは現国連事務総長の潘基文氏が、米国セントルイスにある
JCI本部を訪れた際に残した言葉です。
もしも世界中の市民が国連ミレニアム開発目標を共有して活動するならば、
人々は国境・宗教・人種といった違いを越えて、ますます
強い絆で結ばれることになります。
残念ながら国連ミレニアム開発目標はドイツ、モルディブといった
一部の例外を除いて、まだまだ十分に認知されているとは言えません。
だからこそ、各地のJCメンバーが家庭で、会社で、そして
地域でリーダーシップを発揮して広めていくことが求められています。
本年度、多数のNOM/LOMが国連ミレニアム開発目標に
関わる事業を実施したことは、確実に世界の変革を
推し進めることにつながっています。

 同じように、世界中のあらゆる企業がグローバル・コンパクトに
コミットすることにより、経済活動による極端な搾取を
世界から根絶することができます。
JCIクリードにある「Economic Justice」とは
経済的正義の実現、すなわち人間一人ひとりの毎日の平和で
穏やかな生活の実現を表しています。
企業活動の最終目的は決して利益をあげることではなく、
経済的正義の実現を図ることにあるのです。
この当たり前の原則を、当たり前として世界に広めるために
グローバル・コンパクトの普及を促進してまいりました。
 
 OMOIYARI運動についても同様です。
世界中の子供たちが、OMOIYARIという一つの言葉の下で
お互いの違いを認め合い共存共栄目指すならば、
私たちの次の世代は、国籍・宗教・人種などの違いを越えて
より深い絆で結ばれることになるでしょう。
今年も多くの国でOMOIYARIセミナーが開催されました。
日本青年会議所からはじまった当運動は今や各国で自律的に拡大しています。

 どの運動もそれぞれのメンバーが、
各々の地域でコミットすることが重要です。
そして、世界中のメンバーが国連ミレニアム開発目標、
グローバル・コンパクト、OMOIYARI運動に取り組むとき、
私たちは世界を変えることができるのです。
それこそが、世界一の青年の国際組織である
JCIの底力であり、大いなる可能性であります。

 これまでの活動の積み上げの結果、本年7月に、
JCIは国連経済社会委員会における位置付けを
最高ランクの「一般協議資格」に格上げされるに至りました。
国際社会は、国連にできないことを、他の国際機関にできないことを、
JCIには実現する力があると認めはじめています。

 その力の源は一人ひとりのメンバーにあります。
世界52ヶ国を訪ね、地球10周分の旅をする中で思い知ったことは、
世界中のJCIメンバーは志を共有しているという事実です。
地域のために、そして人間のために、知恵を結集し、
力を振り絞って活動しています。
JC運動がある限り、まだまだ世界は大丈夫、
変わっていけると確信することができます。
だからこそ、この尊い運動の灯を各地で守り受け継いで
いくことが何より大切なことなのです。
そして、その灯が多くの市民に伝播するとき、
私たちは新しい世界を迎えることができるのです。
人間の世紀、市民主導の世界を目指して、
これからも共に頑張ってまいりましょう!
 
 日本青年会議所の福井会頭、福山青年会議所の
宇根理事長をはじめ日本のJCメンバーの皆さんには、
国難といわれた震災の起きたこの年に、
それでも多大なご支援を賜りました。
全国の先輩諸兄からも暖かい激励を賜った一年でありました。
重ね重ね厚く御礼申し上げます。
そしてもちろん、それぞれの土地でJC運動に
コミットして頂いた全ての会員の皆様のご尽力に敬意を表し、
心からの感謝を申し上げて、この1年の結びとさせていただきます。

 一年間、本当にありがとうございました!


2011年大晦日

原田 憲太郎

  1. 2011/12/31(土) 01:23:41|
  2. 未分類

補佐団反省会。

クリスマスも間近に迫ったころ、
今年パパを補佐して世界中を飛び回ってくれた
アシスタントチームの反省会が、
福山の地で行われました!
反省のお題は
「チーム・ケンタロー
今年おれたちは世界を平和にできただろうか?!」
だそうです。

405845_301540653224317_100001051551850_1076444_920980482_n_convert_20111231235551.jpg

↑舞台は鞆の浦。
みんな集まって宴がはじまるころには
すっかり夕暮れ時。

今回、サワコはなぜかお留守番。
ひどい!

397348_301573353221047_100001051551850_1076484_532003284_n_convert_20111231235305.jpg

↑パパの補佐をしてくれた
みなさん、お疲れ様の乾杯です!

IMG_3811_convert_20111231104306.jpg

↑おなじみ福山JCの宇根理事長おじちゃんも
駆け付けてくれました。

IMG_3823_convert_20111231104342.jpg

↑この日は、なんとママのお誕生日。
ナイショでこんな花束が用意されていました!
皆さん、ありがとう!ママかんげき。

思い出話は尽きることなく、
1年間のビデオなど見たり、
寒中花火大会をしたり、
いつまでも寝付けない修学旅行みたいでした。

402186_301953033183079_100001051551850_1077224_936783166_n_convert_20111231235508.jpg

↑そして瀬戸内海に飛び出したこの家の名物
朝日を見られた幸運な人は一体
何人いたんでしょうか?

このころ上田PAは有志でもう
釣りに出かけていたみたいです。
結果は、ご本人に聞きましょう!

IMG_3845_convert_20111231104540.jpg

家の下は崖になっていますが、
ここに「船隠し」という場所があります。
ここは昔の大可島城跡。
ちょっとした史跡なんですが、
前を行き来する船を監視するにはぴったり!
そして、敵に知られないように
ここからこっそり上陸できるように
なっています。
映画「崖の上のポニョ」に
でてきそうでしょ。

冒険を楽しむ少年たち。

IMG_3840_convert_20111231104444.jpg
IMG_3843_convert_20111231104513.jpg

↑ちょっとしたCDのジャケットみたいな
写真、撮れました!

IMG_3852_convert_20111231104633.jpg

↑次の日は街に繰り出しました。
鞆の浦は万葉の時代から栄えた港町。
古い街並みがとても風情があるんですよ!
鞆交番に御用がある藤田さん。

IMG_3856_convert_20111231104701.jpg

↑おなじみ福山JCの渉外委員長
三島君ちに突撃訪問。
入江豊三郎本店です。
鞆名物「保命酒」をつくっています。
でも、不在で会えず。残念!

IMG_3848_convert_20111231104607.jpg

↑鞆名物(?)「おてび」の中華そば
で、何度でも乾杯!

IMG_3826_convert_20111231104414.jpg

↑おいでいただいたみなさん、
ありがとうございました!
一年間、パパをお世話してくれて、
本当にありがとうございました!!


  1. 2011/12/28(水) 11:42:21|
  2. 未分類

セントルイス パート2

そして、いよいよ国旗の交換式です。

ハンドオーバー (7)

↑フラッグセレモニー開始!

ハンドオーバー (8)

↑おなじみのツーショットです。
ベルトさん、来年がんばって!

ハンドオーバー (9)

↑パパ、これがほんとうに会頭として
最後のごあいさつ。

ハンドオーバー (10)

↑福井会頭のご挨拶も聞き納めです。
パパとは同年入会で02サマコン委員会で出会い、
その後も似たようなキャリアを踏んで、
この年、共に会頭職を務めることができたのは、
本当に幸せなことでした。
不思議なご縁に感謝する他ありません。

ハンドオーバー (11)

↑一年間、世界中で機会があっただけに
宇根理事長の英語アイサツは今や堂々たるものです!

ハンドオーバー (12)

↑そして国旗の交換式。
いよいよ一年間掲揚された日の丸を降ろす瞬間です。
それにしても見てください、この雲一つない晴天!
一年前のハンドオーバーのときは荒天で、
「今、世界はこんな暗雲が漂っていますが、
私たちの一年間の働きで、荒天をふきとばしましょう!」
とあいさつしたのが懐かしく思い出されます。

どれ程、世界を変えられたか
数値で計ることはできませんが、
でもしかし、世界中のメンバーの努力で少なくとも
世界は理想に向かって前進したと確信をもっています!

ハンドオーバー (13)

↑今年、日本は大変な試練の年となりました。
みんなひとりひとりが、
できることから、一つづつ。
これからも共に、頑張ろうニッポン!

ハンドオーバー (14)

↑来年は一年間、オランダの国旗が
セントルイスの空にはためきます。

ハンドオーバー (15)

↑参加者全員で記念撮影!
みんなみんな、お疲れ様でした。

それにしてもいざ降ろしてみると、寂しいものです。
またいつか、ここに日の丸を揚げましょう!!

その日まで、パパのJCI会頭は終わらないのかもしれませんね。

  1. 2011/12/14(水) 11:35:59|
  2. 未分類

今年最後のセントルイス!

いよいよ本年度最後のミッション、
セントルイスにやって(戻って?)きました。
ハンドオーバー(要するに引き継ぎ!)を
行うためです。

引き継ぎをするとともに、
ついに、セントルイスのJCI本部に一年間
揚がっていた日本の国旗を降ろす時が
やってきました。

なんと日本から、総勢40名を越える参加者に
お越しいただきました!
本当に本当に感謝です!
ちなみにオランダからも6名が来訪で、
スタッフも加えると約70名の大イベントになりました。

例年は5~6人(当年度会頭、次年度会頭、事務総長+α)で
ひっそりと旗を交換していたとのこと。

この瞬間を共に迎えてくれる人たちが
こんなにたくさんいることに、
じ~んと心温まったパパでした。
一年間、がんばってよかった!ですね。

ハンドオーバー (1)

↑会頭室にかかっていたGoImpactの
ポスターも、これが見納めです。
アフリカからもらったGoImpact銅像
(そんなのあるんですか?!)を祥護君に寄贈式の図。
さぞ困ってることでしょうね、祥護お兄ちゃん。

ハンドオーバー (2)

↑次年度会頭ベルトルトと引き継ぎ中。
脱メガネ計画、着々進行中の
ドンホセ今泉次年度VPも参加です。

ハンドオーバー (3)

↑なんと清水トシ2011VP/次年度GLC(法制顧問)、
そしてマーク池田先輩(2010VP)までセントルイスに
ご同行いただきました!
あたたかい友情に深謝です!

ハンドオーバー (4)

↑今年、世界をめぐった福山からのメンバー。
左から三島委員長、宇根理事長、そして上田PA。
いつも共にいて、いろんな瞬間を
分かち合ってくれました。
どんなに心強かったことか。
素晴らしい支援を
ほんとうにありがとうございました!

ハンドオーバー (5)

↑上田PAと三島君、
一年間ですっかり国際通になりました。
もはやJCI本部の常連です。
どうですかこのなじみよう!?

ハンドオーバー (6)

↑今回は福井会頭はじめ日本JCの正副会頭が
勢ぞろいでお越しくださいました。
よくよく考えなくてもすごいことです。
気持ちがうれしいですねー(^^)。

つづく

  1. 2011/12/12(月) 10:59:12|
  2. 未分類
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。